トップページ > FAQ > Windows用メールソフトの設定
Windows用メールソフト Windows Mail 編


Windows Mail


[ 1 ] ソフトを起動し、『 ツール 』 メニューから 『 アカウント 』 を選択します。
[ 2 ] 表示されたウィンドウの 『 追加 』 ボタンをクリックします。
[ 3 ] 表示されたウィンドウの 『 電子メールアカウント 』 をクリックし、 『 次へ 』 ボタンを押します。
[ 4 ] 『 表示名 』お客様のお名前や会社名等を入力します。
入力しましたら 『 次へ 』 ボタンを押します。

[ 5 ] 『 電子メールアドレス 』お客様のJOMONのメールアドレスを入力します。
入力しましたら 『 次へ 』 ボタンを押します。

[ 6 ] この画面では下記のように設定します。

 『 受信メールサーバーの種類 』
 : POP3
 『 受信メール(POP3またはIMAP)サーバー 』 : mail.jomon.ne.jp
 『 送信メール(SMTP)サーバー名 』 : mail.jomon.ne.jp
 『 送信サーバーは認証が必要 』 : チェックする

入力しましたら 『 次へ 』 ボタンを押します。

[ 7 ] この画面では下記のように設定します。

 『 ユーザー名 』
 : お客様のJOMONのメールID  ※メールアドレスの"@"の前の部分
 『 パスワード 』 : JOMONのパスワード
 『 パスワードを保存する 』 : チェックする

入力しましたら 『 次へ 』 ボタンを押します。

[ 8 ] 設定ウィザードが完了しました。引き続き詳細設定を行いますので、『 今は電子メールをダウンロードしない 』をチェックし、『 完了 』 ボタンを押します。
[ 9 ] 『 インターネットアカウント 』 ウィンドウに戻りますので、作成したアカウントをクリックし、画面右部の 『 プロパティ 』 ボタンを押します。
[ 10 ] 表示されたウィンドウの 『 サーバー 』 タブをクリックし、画面下の 『 このサーバーは認証が必要 』チェックをいれ、右隣の 『 設定 』 ボタンを押します。
[ 11 ] 表示されたウィンドウの 『 受信メールサーバーと同じ設定を使用する 』チェックされていることを確認します。
確認後、 『 OK 』 ボタンを押します。

<注意1>
手順[10]の画面において、受信メール(POP3)が mail.jomon.ne.jp ではない場合は、『 次のユーザー名とパスワードでログオンする 』をチェックし、アカウント名にJOMONのメールIDを、パスワードにJOMONのパスワードを入力してください。

<注意2>
ウイルス対策ソフト(ウイルスバスターやノートン・アンチウイルス等)をご利用の場合は、『 次のユーザー名とパスワードでログオンする 』をチェックし、アカウント名にメールIDを、パスワードにJOMONのパスワードを入力してください。
[ 12 ] 『 詳細設定 』 タブをクリックし、『 サーバーのポート番号 : 送信メール(SMTP) 』数字を 587 に変更します
[ 13 ] 以上で設定は完了です。『 OK 』 ボタンで順次ウィンドウを閉じます。

[ ← ] 前のページに戻る