トップページ > FAQ > FOMA接続設定 - ドコモデータ通信端末編
FOMA接続設定 - ドコモデータ通信端末編

本説明ではデータ通信端末を接続し、ドコモ様で提供しているソフトウェア「ドコモ・コネクション・マネージャー」を使用し接続する設定方法を掲載しています。

ドコモ様とのFOMAデータ通信サービス契約で「接続先限定サービス」(moperaUにしか接続できない接続制限)を設定している場合、JOMONなどmoperaU以外のプロバイダには接続できませんので、接続先限定サービスを解除していただく必要があります。

接続先限定サービスについては以下のページをご覧ください。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/flat_rate/not_flat_rate/

[1] 事前準備

JOMON接続設定を行う前に以下の作業を行ってください。これらが正しく行われていない場合にはJOMONへ接続することはできません

  • お使いのデータ通信端末のセットアップ
    データ通信端末に付属するマニュアルを参照し、データ通信端末のドライバ等をパソコンにセットアップします。

  • 「ドコモ・コネクション・マネージャー」のインストール
    データ通信端末に付属するマニュアルを参照し、「ドコモ・コネクション・マネージャー」をパソコンにインストールします。 以下のページで「ドコモ・コネクション・マネージャー」の情報を参照することもできます。
    http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/application/service/connection_manager/index.html


[2] データ通信端末をパソコンに接続する

データ通信端末をパソコンに接続します。



[3]「ドコモ・コネクション・マネージャー」を起動する

デスクトップのアイコンをダブルクリックし「ドコモ・コネクション・マネージャー」を起動します。
もしくはプログラムメニューから「NTT DOCOMO」−「ドコモ コネクション マネージャー」−「ドコモ コネクション マネージャー」を選択し起動します。



[4] 設定ウィザード を開く

「ドコモ・コネクション・マネージャー」上部のメニューから、「設定」−「設定ウィザード」を選択し、「設定ウィザード」を開きます。
「ドコモ・コネクション・マネージャー」を初めて起動した場合には「設定ウィザード」が自動的に開きます。



[5] 設定ウィザード − 開始

ウィザード開始画面が表示されます。画面に表示される説明を読み「次へ」ボタンをクリックします。



[6] 設定ウィザード − データ通信端末の接続確認

データ通信端末の接続確認画面が表示されます。画面には接続されているデータ通信端末が表示されます。「次へ」ボタンをクリックします。

この画面でデータ通信端末が表示されない場合は、データ通信端末が正しくパソコンにセットアップされていません。データ通信端末に付属するマニュアルを参照し、データ通信端末のドライバ等をパソコンにセットアップします。



[7] 設定ウィザード − 接続先の設定方法を選択

設定方法の選択画面が表示されます。画面下の方の「ISP指定」ボタンをクリックします。



[8] 設定ウィザード − プロバイダの選択

プロバイダの選択の選択画面が表示されます。「その他のインターネットサービスプロバイダ」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。



[9] 設定ウィザード − 接続情報の入力

接続情報の入力画面が表示されます。以下の情報を入力します。

  1. 接続先名
    お好きな名前を入力します。例では「JOMON FOMA」と入力しています。

  2. APN名
    fukvb.dcm.dd.flat.foma.ne.jp」と入力します。

  3. 料金プラン・割引サービス
    お客様がドコモ様と契約している料金プラン、割引サービスを選択します。
    これらの設定項目は接続情報としては正確である必要はないようですが、「ドコモ・コネクション・マネージャー」が料金カウンター、料金アラーム機能で正しく料金をカウントできるように、ご契約内容を確認の上、正しく設定しておきましょう。

  4. ユーザーID
    お客様の接続IDとその後ろに続けて「@foma.jomon.ne.jp」を入力します。
    (例) monjiro@foma.jomon.ne.jp

  5. パスワード
    お客様の接続パスワードを入力します。
入力が完了したら「次へ」ボタンをクリックします。



[10] 設定ウィザード − 接続方法の選択

接続方法の選択画面が表示されます。既定で選択されている「手動で接続する」を選択するとよいでしょう。
次へ」ボタンをクリックします。



[11] 設定ウィザード − 高速化の設定

高速化の設定画面が表示されます。既定で「通信環境の最適化が行う」にチェックが付いています、そのままの設定でいいでしょう。「次へ」ボタンをクリックします。



[12] 設定ウィザード − 設定内容の確認

設定内容の確認画面が表示されます。設定内容を確認してください。
「Windows起動時に常駐する」チェックは既定でチェックが付いています、チェックを付けておくといいでしょう。
設定内容を確認したら「次へ」ボタンをクリックします。

ウィザード画面が閉じられ、「ドコモ・コネクション・マネージャー」メイン画面に戻ります。



[13] FOMA接続を行う

「ドコモ・コネクション・マネージャー」画面下部の「接続する」ボタンをクリックします。接続が開始されます。



[14] FOMA接続完了

FOMA接続が完了すると以下の画面のように「アクセスポイントに接続が完了しました」と表示されます。
パソコンからインターネットへアクセスし、ホームページが表示されることを確認して下さい。

接続が完了した後は「ドコモ・コネクション・マネージャー」画面は閉じてもOKです。



[15] FOMA接続を切断する

「ドコモ・コネクション・マネージャー」画面を閉じている場合、タスクトレイにアイコンがありますので、アイコンをクリックして「ドコモ・コネクション・マネージャー」を表示させます。

「ドコモ・コネクション・マネージャー」画面下部の「切断する」ボタンをクリックします。FOMA接続が切断されます。



FAQぺージに戻る